ルームで会話できる人数の上限

IRUのルーム内で会話できる人数は、ネットワークの状態やPCのパフォーマンスに応じて異なります。

ルーム内で同時に発信できる人数

  • ルーム内で、音声、ビデオ、画面共有を同時発信(ミュートを解除した状態)できるのは17名までが推奨されます。
  • 17名を超えた場合には音声、ビデオ、画面共有の品質が低下し、音や映像が途切れる場合があります。
  • 17名を超えた場合には、画面内には警告が表示されますので、できる限り音声、ビデオ、画面共有を同時発信している人数を17名以下になるようにして、IRUを利用ください
  • 同時発信する人数が多ければ多いほど、PCへの負荷は高い状態なります。動作が重い、できる限りPCに負荷をかけずにIRUを利用したい場合には同時に発信している人数を減らすことが有効です。

ルーム内で同時に受信できる人数

  • ルーム内で、音声、ビデオ、画面共有を受信できる人数には制限がありませんが、人数が増えることでIRUのパフォーマンスに影響を与えます
  • 50名などルーム内で受信している人数が非常に多い場合には、動作が重くなったり、音や映像が途切れる場合があります。